« FXについて その1 | トップページ | 鉄鋼株 »

2006/11/27

FXについて その2

FXについてその1の続きですが、
2007年の為替はむずかしい年であろう
というプロの見解を聞きました。

我々個人は、為替でどうやって儲ければいいのか・・・

この答えは、やっぱり自分で出さなければいけないし、
自分流のやりかたを確立する必要があると思います。

で、こぎぱおはというと・・・

こんなにファンダに関するお話を聞いたけれど、やっぱり
基本はいままでどおりの方法でいいやっていう結論です(笑)

ローソク足をみての簡単売買です゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

前にも書いていたと思いますが、こぎぱおのFXのやり方は
いたく簡単です。というかマネックスのツールがいまいち
機能がよろしくないので、だからということなんですが(笑)
ローソク足をみているだけです。しかもマネックスのは
約3ヶ月分ほどしかみれないので、それで判断しています。

やばいですかね?(笑)

でも念のため申し上げておきますが、いまのところ利益です☆
15万円が約25万になってますから。
こぎぱおとしては十分すぎるくらいです♪
最初はOL流ちょこっとFX投資ということで50万円の資金を
用意していたんですが、ぜんぜん使わなくて、なんだか
もったいない気がして、結局15万にしてしまいました(笑)
でもそれでも十分楽しめます。

なぜなら

マネックスは、はっきりいってツール自体はあまり
よろしくないし、手数料も、スプレッドもあんましです。
でもそれでも使いたいと思わせるものがあります。

単位が1千からできるというところです。

わりと売買単位が1万通貨からという会社が多い中
1千というのは、とてもありがたいし、初心者向けです。
当然保証金も少なくて済みますから、

とても小さい額でスタートできます。

現在米ドルの保証金が1万円なので、極端な話
1万円でスタートできます。
(ただしこれだと、評価損をかかえるとロスカットレベル
になる危険性も高まりますが・・・)

なので、いまのところ

マネックス証券はおすすめです。

マネックス証券ですと、普通に株を買う場合には夜間取引
(キャンペーンで12月28日までは手数料無料)がおすすめですし、
ノーロードの投信もわりかし充実しています。
こぎぱおは中国株もマネックスでちょこっとやってました♪

でももっとよい条件の会社が沢山あるかもしれません。
その他の証券会社の状況など調べて見たいと思います。


ランキングに参加しています。
1日1回、気が向いたらぽちっとお願いします♪

|

« FXについて その1 | トップページ | 鉄鋼株 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80694/12827119

この記事へのトラックバック一覧です: FXについて その2:

« FXについて その1 | トップページ | 鉄鋼株 »